スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

サヨナラ・サマー・フーテナニー

もはや完全に停止してしまったようなblogですが、ゴーグルエースの新譜が出た時くらいはさすがに更新しようと思いまして久しぶりに管理画面にログインしました。管理画面
もいろいろ変わってて少し戸惑っていますが、今年初のblog投稿です(笑)。
と言うわけで、ゴーグルエースの新譜が本日7月24日(水)発売になりました!

サヨナラ・サマー・フーテナニーサヨナラ・サマー・フーテナニー
(2013/07/24)
ゴーグルエース

商品詳細を見る

来月号のジャングルライフに掲載予定のセルフライナーノーツの文章とかぶる部分はありますが、今回の作品について書いてみたいと思います。

初めてミニアルバムを作りました。今までフルアルバムはたくさん作りましたが、ミニは意外にもお初です。レコードで言うと10インチの感じですね。タイトルにもある通り、夏をイメージして作った作品です。夏はミニアルバムとか、10インチとかが似合う気がします。あっという間に過ぎ去っていく感じがね。(そしてこれは全くの偶発的な出来事ですが、ギリシャのレーベルから今作が10インチで発売されることになりそうです!)
自分のやってるサザナミレーベルというインディーズレーベルがこの夏に10周年を迎えました。せっかくの10周年なんだから、やっぱり自分のバンドの作品を出したいと思って作ったCDでもあります。そしてSZNM1050という品番にもある通り、記念すべきレーベル50枚目の作品でもあります。節目の一枚ですね。さらに今作でベースのナオトが脱退することになり、そういう意味でも節目。さらにさらに最近めでたく結婚したメンバーがいたり、自分自身も初めて子どもができたりと、見事に公私共に節目づくしのタイミングで完成した一枚です。もちろんこれからもゴーグルエースもサザナミレーベルも続いていくわけですし、ナオトにしても音楽活動は続いていくわけですが、やはり節目というのは1つの「サヨナラ」ポイントでもあるわけです。「サヨナラ」というのは海外(特に欧米)でも良く知られている日本語の1つらしく、「グッバイ」と比べてもっと哀愁のある別れの言葉として捉えられているそうです。個人的にも凄く美しい日本語だと思います。節目の一枚ではあるのですが、無茶苦茶リラックスして楽しく制作できたんですよ。最近はレーベルの仕事の関係でどうしても他のバンドのレコーディングを手伝うことが多かったのですが、改めてやっぱり自分のバンドのレコーディングが一番楽しいと実感できた一枚です。ライヴも楽しいけど、レコーディングも最高に楽しい!
そして「フーテナニー」について。フーテナニー(Hootennany)という言葉はあまり聞きなれないかもしれませんが、辞書には《聴衆も参加できる形式ばらないフォークシンガーのコンサート》と載っています。語源的に(最初に使われた時代的に)フォークとありますが、フォークに限らず「みんなでジャカジャカ歌ったり演奏したりする形式のコンサート」のことです。ガレージやサーフ好きのリスナーにとってはSurfin' Hootennanyという超かっこいいスタンダード曲で有名な単語かも知れません。現代でも使われている単語ですが、語感的にもどこか60s的な雰囲気のある単語です。
強引にまとめますが、そんな「サヨナラ」で「サマー」で「フーテナニー」なミニアルバムなんです(笑)。この言葉では上手く表せない感じが、この作品を聴いて少しでも伝われば嬉しいです。でもまあそんなこと関係無しに、本当に夏にピッタリの気持ち良い一枚ですよ!エアコン切って窓を開けたドライブ中なんかに聴いてもらえると最高だと思います。



厳密にはリードトラックというわけではないのですが、この曲でMVを作りたかったので作りました!なんと全編iPhoneアプリで撮影という実験作!ディレクターは若手映像作家の黒柳くん、監修はおなじみコンプ鈴木氏!



スポンサーサイト

2013.07.24 | Comments(0) | Trackback(0) | ゴーグルエース

That's a NO NO!

発売から少し経ってしまいましたがThat's a NO NO!の1stアルバム『YES or NO?』の紹介です。
That's a NO NO!との出会いはいつだったか忘れるほど前なのですが、初めて名前を知ったのは多分「Girls 60s」の特集ページだったと思います。今は無き雑誌です。そこで確かベスパだかトモスだか洋服だか忘れましたが、モデルをしてて、バンドも紹介されていたような気がします。その時は今のメンバーとは半分違いました。その後何度かゴーグルエースで対バンしたり、サザナミのコンピに入ってもらったり、サザナミのイベントに出てもらったり。普通に好きなバンドのひとつでした。が、今のメンバーになってから急激にもの凄くかっこよくなっていったのです。ドラムのシンディーは以前から良く知ってて、シャロウズもそうですがレッツゴーズのサポートをしてた時もいいドラマーだなと思っていました。そしてギターのトモカちゃんは、彼女の前のバンド時代にゴーグルエースで対バンしてて、若いのに(当時多分まだ10代)いいギターを弾く女の子だなあと印象に残っていました。その子がノーノーに入ったと言うことを知ったときは驚きました。あと以前は英語の曲ばかりだったのが、日本語詞のオリジナル曲を多く作り出したのは新境地を感じました。その後サザナミコンピに再び参加してもらい、コンピのレコ発でもその後のサザナミナイトでもむちゃくちゃかっこいいライヴをしてて、さらに長いキャリアの中で初めて音源を出したいということだったので、是非サザナミで出しましょう!と言う流れになったのでした。

PVはコニーwithゴーグルエースに引き続きコンプさんに作ってもらいました。

このPV、実は新宿JAMで録っているんですよ。JAMの深夜を借りて、フロアを黒色の特殊な紙で囲いオールナイトで撮影しました。

衣装もIronyという有名なブランドが特別モデルを作ってくれました。ジャケットの題字は実物のクッキーを使った作品で有名なRicaさんの制作。オビのコメントはゴロッパチのヨシコさん!その他にもカメラマンやwebデザイナー等、メンバーと交友のある人たちがたくさん係わってくれたのも、That's a NO NO!というバンドがそれなりに長い間活動してきて、ちゃんと周りに愛されているという証拠ではないでしょうか。

とにかく細かいことは抜きにして、純粋にものすごくかっこいいガレージロックでポップなアルバムです!是非聴いてみてください!



YES or NO?YES or NO?
(2012/07/04)
That's a NO NO!

商品詳細を見る

2012.09.06 | Comments(0) | Trackback(0) | サザナミレーベル

ゴーゴーガールとツイストボーイ

もうほとんど辞めてしまったかのようなblogですが、別に辞めたわけではないですよ!自分のリリースがあった時くらい更新せいっちゅう話ですよね(笑)!
はい。ご存知の方も多いかと思いますが、コニーwithゴーグルエースのアルバム「ゴーゴーガールとツイストボーイ」が6月6日(ロックンロールの日!漣健児氏の命日!)に発売しました!

ゴーゴーガールとツイストボーイゴーゴーガールとツイストボーイ
(2012/06/06)
コニー with ゴーグルエース

商品詳細を見る

もう発売して約一ヶ月経つので、レコ発ツアーもほとんど終わりまして、残すところ今週末の2本のみです。今週土曜日(7日)が上大岡(横浜)のアメリカングラフティというお店で、日曜日(8日)が荻窪(東京)のドクターです。(7月7日はサザナミレーベルの設立記念日でもあります。9周年です!)ライヴの詳細等はコチラ
そしてコンプさん(コンプ鈴木)にPVも撮ってもらいました。コンプさんはゴーグルエースのヨーロッパツアーDVD(2003年)を作ってもらったり、ニューヨークCBGB'sのライヴ映像(2003年)の編集などもやってもらいました。サザナミレーベル関連ではレッツゴーズのPVも撮ってもらったりしましたが、ゴーグルエースとして仕事をするのは久しぶりでした。完成して感じるのは、やはり任せて安心のコンプクオリティーということです!これがそのビデオです。


コニーさんと知り合ったきっかけは、ベースのナオトがコニーさんのバックバンドのメンバーをやっていたということなのです。いろんなご縁がありますね。ロックンロールの神様がつなげてくれるのでしょうか。コニーさんと言えばやはり最大のヒット曲「キッスは目にして」でしょう。81年のヒット曲なのでもう30年以上前!75年生まれとしてはリアルタイムでの記憶は正直あまりないのですが、この曲はジャパニーズ・ロックンロールのスタンダードナンバーとして完全に定着しているので、いつ知ったのかも覚えてないほど自然に聞いてました。今もDJイベントではよく廻されますしね。コニーwithゴーグルエースのライヴでも演奏しているのですが、ほんとに良く出来た面白い曲です。





今回のアルバムはオリジナル2曲+ジングル(オリジナル)2曲+カバー6曲の計10トラック。制作を始めたのは去年の頭だったのですが、ちょうど震災が重なりプロジェクト自体が延期になっていました。ちょうど震災当日もこれのレコーディングだったのです。ずっと中断していたのですが、今年に入ってやはり形にしたいと言う思いが強くなり、かなりタイトなスケジュールで完成させました。何と言うかねー、これがちゃんと形になったということと、それがもの凄くいいものになったというのは、自信になりましたよ。作詞作曲をする立場としても、ミュージシャンとしても、レーベルプロデューサーとしても。そういう意味でも現時点の自分の集大成とも言える作品です。カバー曲の著作権処理とかも今までで一番ハードルが高かった。正直これが自分のバンドじゃなく、サザナミのほかのバンドのCDだったとしたら「ゴメン!この曲カバー無理やわ!」ってなってたと思う(笑)。アルバムタイトルにもある通り、今回は全ての曲名に「ゴーゴー」か「ツイスト」が入っています。カバー曲に関してもそういうシバリ(というかコンセプト)にしたわけです。でも「何とかゴーゴー」とか「何とかツイスト」って曲はたくさんあって、やりたい曲もいっぱい。なのでさらに、「コニーさんもゴーグルエースも過去にやったことの無いカバー曲」というシバリを加えました。やりなれた曲じゃなくて、新鮮なキモチでやりたかったので。その結果のカバー曲選曲がこれです。「東京・ア・ゴーゴー」「青春ア・ゴーゴー」「太陽の誘惑 (涙のゴーゴー)」「太陽の下の18才 (GO-KART TWIST)」「インディアン・ツイスト」「ツイスト・アンド・シャウト」各楽曲の解説はCDオビの裏側に載っていますので、是非買ってください(笑)!あとオリジナル(歌モノ)曲の2曲に関しても、ジングル2曲に関しても本当にいい感じでできました。オリジナルの歌モノは当初「ゴーゴーガールとツイストボーイ」というタイトルで全然違う2曲を作って、どちらかを採用しようと思っていたのですが、コニーさんに歌ってもらうと2曲とも良くて、急遽2曲ともやることになったのです。ジングルに関しても、昔ゴーグルエースでラジオのジングルとかをけっこう作ってた時期があったのです。2ndアルバムのころなのでもう10年以上前の話ですが。その時の感覚がまだ残ってたので、さくっと作れました。レコーディングの直前に作って録りながら詰めていった部分も多かったのですが、イメージが出来ていたので上手くはまったと思います。アートワークは久しぶりにジュリエッタさんにやってもらいました。2nd「セコハン・ラヴ」4th「デンデケ・ロック・コンボ」7inch「ミスター・ツイスター」のジャケを描いてくれたのもジュリエッタさん。日本人ですがアメリカ在住なので、ネット経由でのやり取りだったのですがこれも問題なく進行しました。時差があることだけ意識すれば、あとは何の問題もないですね。
だらだらと思うがままに書きましたが、とにかく自信作なのですよ!それだけでも伝われば嬉しいです!!

2012.07.04 | Comments(0) | Trackback(0) | ゴーグルエース

ねんねしたかと枕に問えば

気がつけば1月も終わって節分も過ぎてしまいました。

今さら書くことではないかもしれないですが、年末年始に神戸の実家に帰省した時のことを備忘録的に。
今回は夏漣を連れて初めての帰省でした。今までとは違う帰省だったのでいろいろと印象的なことがありましたが、個人的には祖父母(夏漣にとっては曽祖父母)に初めて曾孫を見せられたのが良かった。もうけっこうな年なので、祖母は痴呆が進んできていて孫である俺のこともよく分かっていないし、もちろん夏漣が曾孫であることもよく理解できてなかった。でもやっぱり赤ちゃんをみると本能的に感じるんでしょうね。笑顔でね、抱っこもしてくれたし、「赤ちゃん寒ないか?」「かわいいなあ」とずっと気にしてくれてた。なんか嬉しかったなあ。
あと祖父(夏漣にとっての曽祖父)が夏漣を抱っこして子守唄を唄ってて、その子守唄がものすごく久しぶりに聴いた(俺も子どもころに唄ってもらってた)民謡調の子守唄で、祖父に寝かしつけてもらってた記憶が瞬時に蘇った。その子守唄は兵庫県の播州地方に伝わる子守唄で(帰ってきてネットで調べた)、祖父がこれまたいい声で朗々と歌うんです。「ガクにもよう唄ったったなあ」って。それだけでもジーンとくるのに、痴呆の祖母がその歌に合わせて何と手拍子を始めてね。これが音楽の力なんでしょう。痴呆でいろんなことを忘れていってるのに、歌は覚えてる。涙が出そうになるのをガマンして一緒に手拍子をして歌いました。忘れられない美しい瞬間だったなあ。ほんと長生きしてもらいたいよ。

うちの夏漣ちゃんは ねんねが好きで
いつもねんねを 一人する
ねんねしたかと 枕に問えば
枕正直もんよ 寝たという

最近毎日唄ってます(笑)。

2012.02.07 | Comments(2) | Trackback(0) | 日々雑感

仕事納め

本日無事に2011年仕事納めでした。今年もなんとか無事に年が越せそうで何よりです。今年はホントいといろありましたからねえ。全然あっという間じゃなかったです。震災前後で時間の感覚がちょっと変わった気がしますね。だってグルーポンのスカスカおせちが問題になったのとか今年ですからね。大学入試のカンニングが話題になったのも今年。感覚的には2,3年前くらいな気がします。
そして今年はあまりblogを書けなかった一年でもありました。mixiやmyspaceも少しずつ冷え込んできて、逆にtwitterやFacebookが盛り上がってきた一年でした。いろいろ変わっていきますよね。諸行無常栄枯盛衰です。この一年のblogを見返してみて、一つ重大なことに気づきました。今年のサザナミレーベルを代表するタイトルとも言えるTHE TON-UP MOTORSのPVが紹介されていない!!7月に発売されたミニアルバム「Hey!!people,」のリードトラック「歓びを唄う」のPVです!



実はミニアルバムの中からもう一曲PVを制作していて、諸事情でまだ発表できていないのですが、来年の早いうちに公開できると思います!

CDはコチラです。

Hey!!people,Hey!!people,
(2011/07/06)
THE TON-UP MOTORS

商品詳細を見る


あと先日のblogでも紹介した来年一発目のサザナミナイトですが、急遽THE MADAME CATSの出演がキャンセルになってしまいました。残念!しかし本当につい先ほど仙台のTHE JIKENSが替わりに出演してくれることになりました!あとDJに54321のアライくんも決まりました!

2012年1月28日(土)新宿JAM
Sazanami Label presents “サザナミナイト vol.29″
18:00open/18:30start 前売り2000円 / 当日2500円
出演:ゴーグルエース, ANGEL & THE SAVAGE GIRLS(大阪), THE JIKENS(仙台), Bigmama shockin' 3(仙台), the yummys(岡山), The ROYAL NINE MINUTES, よなよなモリーズ
DJ:Arai(54321)


と言うわけでおそらくこれが年内最後のblog更新になると思いますが、この忘れられない2011年を乗り切れたのはやっぱりいろんな人のおかげだと思います。本当にたくさんの人に感謝です!ありがとうございました!来年もよろしくお願いします!来年はもっともっと元気に行きたいですね!!


2011.12.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々雑感

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

カマチガク

Author:カマチガク
ゴーグルエースサザナミレーベルをやってます。

twitterはわりとマメに書いてます。

Facebookmixiはだいたいtwitterと連動してます。




全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。