FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

最高のコーヒー論

コーヒーが好きだ。サザナミ事務所に着いたらまずコーヒーを淹れる。コーヒー豆の種類にそこまでこだわりは無いが、「挽きたて淹れたて」にはこだわる。なので絶対にコーヒーは「豆」の状態のものを買う。挽いてあるやつの方が便利だけど、挽きたてはホントに全然違うと思う。あと淹れ方は断然ドリップ式。使ってるコーヒーメーカーはホントにシンプルな安いやつだけど、挽きたて淹れたてにこだわるだけですごく美味しくなる。豆もそんなに高くなくても大丈夫。とにかく挽きたて淹れたてです。淹れて5分経つともうダメ。豆の種類は出来れば酸味が少なめの、やや深炒りのものが好み。一時期は超深炒りの炭火焼コーヒーレベルのものが好きだったけど、最近はやや深炒りくらいがベスト。そしてアメリカンコーヒーはダメね。濃い目のヨーロッパスタイルが最高。エスプレッソも好き。エスプレッソの時だけ砂糖をいれます。
そして最近気がついたのが、この「挽きたて淹れたて」に「炒りたて」が加わると最強ということ。「炒りたて」といってももちろん焙煎マシーンがあるわけないので、豆を買う時に出来るだけ焙煎してから日が経っていないものを選ぶ。そしてできるだけ小袋のものを買う。その袋を開けて作る一杯目が一番おいしい。

少し下品な話だが、コーヒーを飲むと便意をもよおすことが多い。これは下すわけではなく、ごくナチュラルな便意である。リラックスして副交感神経が刺激されるためか。そして最近はコーヒーを淹れる時の香りだけで便意をもよおすこともある。そしてすっきりと用を足したあとに、ちょうど淹れたてのコーヒーを飲む。空っぽになった体にコーヒーが染み渡る感じがして、指先までおいしさを感じる。最高。

まとめると、買いたてのコーヒー豆の小袋を開けて、挽きたてのコーヒーを淹れ始め、その時のいい匂いで便意をもよおし、スッキリと快便のあと、ちょうど淹れたてのコーヒーを飲む。これが最高の最高。でもそんなに完璧な流れは月に1~2回。便意のタイミングが一番難しいのだ。

スポンサーサイト

2009.06.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 酒・食

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

カマチガク

Author:カマチガク
ゴーグルエースサザナミレーベルをやってます。

twitterはわりとマメに書いてます。

Facebookmixiはだいたいtwitterと連動してます。




全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。