FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

サヨナラ・サマー・フーテナニー

もはや完全に停止してしまったようなblogですが、ゴーグルエースの新譜が出た時くらいはさすがに更新しようと思いまして久しぶりに管理画面にログインしました。管理画面
もいろいろ変わってて少し戸惑っていますが、今年初のblog投稿です(笑)。
と言うわけで、ゴーグルエースの新譜が本日7月24日(水)発売になりました!

サヨナラ・サマー・フーテナニーサヨナラ・サマー・フーテナニー
(2013/07/24)
ゴーグルエース

商品詳細を見る

来月号のジャングルライフに掲載予定のセルフライナーノーツの文章とかぶる部分はありますが、今回の作品について書いてみたいと思います。

初めてミニアルバムを作りました。今までフルアルバムはたくさん作りましたが、ミニは意外にもお初です。レコードで言うと10インチの感じですね。タイトルにもある通り、夏をイメージして作った作品です。夏はミニアルバムとか、10インチとかが似合う気がします。あっという間に過ぎ去っていく感じがね。(そしてこれは全くの偶発的な出来事ですが、ギリシャのレーベルから今作が10インチで発売されることになりそうです!)
自分のやってるサザナミレーベルというインディーズレーベルがこの夏に10周年を迎えました。せっかくの10周年なんだから、やっぱり自分のバンドの作品を出したいと思って作ったCDでもあります。そしてSZNM1050という品番にもある通り、記念すべきレーベル50枚目の作品でもあります。節目の一枚ですね。さらに今作でベースのナオトが脱退することになり、そういう意味でも節目。さらにさらに最近めでたく結婚したメンバーがいたり、自分自身も初めて子どもができたりと、見事に公私共に節目づくしのタイミングで完成した一枚です。もちろんこれからもゴーグルエースもサザナミレーベルも続いていくわけですし、ナオトにしても音楽活動は続いていくわけですが、やはり節目というのは1つの「サヨナラ」ポイントでもあるわけです。「サヨナラ」というのは海外(特に欧米)でも良く知られている日本語の1つらしく、「グッバイ」と比べてもっと哀愁のある別れの言葉として捉えられているそうです。個人的にも凄く美しい日本語だと思います。節目の一枚ではあるのですが、無茶苦茶リラックスして楽しく制作できたんですよ。最近はレーベルの仕事の関係でどうしても他のバンドのレコーディングを手伝うことが多かったのですが、改めてやっぱり自分のバンドのレコーディングが一番楽しいと実感できた一枚です。ライヴも楽しいけど、レコーディングも最高に楽しい!
そして「フーテナニー」について。フーテナニー(Hootennany)という言葉はあまり聞きなれないかもしれませんが、辞書には《聴衆も参加できる形式ばらないフォークシンガーのコンサート》と載っています。語源的に(最初に使われた時代的に)フォークとありますが、フォークに限らず「みんなでジャカジャカ歌ったり演奏したりする形式のコンサート」のことです。ガレージやサーフ好きのリスナーにとってはSurfin' Hootennanyという超かっこいいスタンダード曲で有名な単語かも知れません。現代でも使われている単語ですが、語感的にもどこか60s的な雰囲気のある単語です。
強引にまとめますが、そんな「サヨナラ」で「サマー」で「フーテナニー」なミニアルバムなんです(笑)。この言葉では上手く表せない感じが、この作品を聴いて少しでも伝われば嬉しいです。でもまあそんなこと関係無しに、本当に夏にピッタリの気持ち良い一枚ですよ!エアコン切って窓を開けたドライブ中なんかに聴いてもらえると最高だと思います。



厳密にはリードトラックというわけではないのですが、この曲でMVを作りたかったので作りました!なんと全編iPhoneアプリで撮影という実験作!ディレクターは若手映像作家の黒柳くん、監修はおなじみコンプ鈴木氏!



スポンサーサイト

2013.07.24 | Comments(0) | Trackback(0) | ゴーグルエース

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

カマチガク

Author:カマチガク
ゴーグルエースサザナミレーベルをやってます。

twitterはわりとマメに書いてます。

Facebookmixiはだいたいtwitterと連動してます。




全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。